ネットで出会い、結婚するのはおかしい?経験者が語る8つの真実

インターネットで出会い、結婚する

SNSや出会い系、婚活サイトなどで出会い、結婚することってどういうことなんだろうと疑問に思っていませんか?

また、出会いがなくネットで出会いを探そうと思っているけれど、

  • 本当に理想の男性と出会えるのか?
  • 結婚することは出来るのか?
  • 出来るとしたら、周りの反応はどうなのか?

というような不安を抱えている方も多いかと思います。

そこでこの記事では、マッチングサイトでの出会いがきっかけで結婚した私が、ネットで婚活をしていく際の注意点や考え方などについてご紹介していきたいと思います

1.ネットでの出会いの4つのメリット

ネットで出会うことのメリットとは、どのようなことがあるのでしょうか?

私自身もネットでの出会いがきっかけで結婚することが出来ましたが、それには以下のメリットがあったからだと感じています。

  • 出会える異性の数が圧倒的に多い
  • ネット上からの出会いのほうが幸福度が高い
  • トントン拍子で結婚までたどり着ける可能性も高い
  • 日本でもネットでの出会いが当たり前の時代が来ている

では、ひとつひとつ解説していきますね(`・ω・´)ゞ

1-1.出会える異性の数が圧倒的に多い

これは言うまでもないですね^^

理想の男性や好みの男性、気が合う男性と出会うためには出会いの数を増やすことが大切です。そしてネットでは、出会える(知り合える)男性の数は星の数です。

職場や友人の紹介など、身近なところから出会いを増やせない方にとって、最適な出会い方とも言えるのではないでしょうか?

さくら
私は職場はおじさんばかりで、男性を紹介してくれる友人もいなかったので、私にはネットでの出会いはかなり向いていたように感じています。

婚活パーティーや習い事などでも出会いを増やしていきましたが、出会いの数は圧倒的にネットに軍配が上がります(`・ω・´)ゞ

1-2.ネット上からの出会いのほうが幸福度が高い

これは結構驚いたのですが、米シカゴ大学の心理学研究チームの研究によると、ネットでパートナーを見つけた夫婦は、そうでない夫婦よりも幸福度が高いことが明らかになっています。

幸福度というと、何を持って幸福と感じるのかは人それぞれ違いますが、ネットでの出会いのほうが別れる確率は25%も低いことも判明しています。

さくら
幸福度が高いからこそ、別れにくいと考えることが出来ますね(`・ω・´)ゞ

この理由については、

  • ネットで出会いを求めている人は真剣度が高いので、必然的に幸福度も高くなる
  • マッチングサイトの機能が優れている

という仮設が立てられていますが、私は、

  • ネットで出会いを求めるということは、身近なところで出会いがない(満足していない)
  • 何とかしなければいけないという焦りがある
  • その結果、出会いを大切にし愛情を共に育んでいきたい気持ちが強くなる

ということも関係しているのではないかと思っています^^

さくら
婚活サイトなどの結婚を視野に入れた相手を探す場では、女性側だけでなく男性も、結婚について深く考えているので、お互いがお互いの気持ちを理解しやすくなりますし、幸せになりたいという気持ちも強いですからね。

1-3.トントン拍子で結婚までたどり着ける可能性も高い

なるべく早く結婚したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

ネットでの出会いは、結婚までトントン拍子で進んでいくケースも珍しくありません。

もちろん、「この人と一生過ごしていきたい」と思える男性を見つけることが大前提ですが、友人の紹介や合コンでの出会い交際がスタートした場合は、自分が「この人と結婚したい」と思っても、相手が結婚についてどう考えているかは分かりませんよね。

  • まだ遊びたい
  • 後5年は結婚はいい

と考えているケースもあるわけです。

しかし、目的がハッキリとしている婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所などは、結婚を前提にした交際からスタートしていくことがほとんどなので、事前にある程度相手の気持ちも分かっています。

そのため、婚活サイトなどで相手を見つけた場合は、目的が曖昧の出会いと比べると、結婚まで早くたどり着けるケースが多いです。

ユーブライド

上の画像のように、婚活サイトのユーブライドでは、成婚退会した約6割ものカップルが3ヶ月以内に結婚しているというデータもあるので、やはりネットでの出会いは結婚までのスピードも早いことは明らかですね(`・ω・´)ゞ

ちなみに、ユーブライドの口コミなどについては「ユーブライドの口コミと評判で分かった使わない方がいい女性の特徴」でご紹介しているので、気になる方は参考にしてみてください。

1-4.日本でもネットでの出会いが当たり前の時代が来ている

アメリカでは、結婚したカップルの1/3がネットで知り合ったことがきっかけと言われていて、アメーバニュースでも以下のように取り上げられています。

米科学アカデミー紀要(PNAS)掲載の米調査によると、米国ではカップルの1/3がインターネットでの出会いをきっかけとしており、しかも結婚後の幸福度が高いらしい。

調査対象は2005年から2012年の間に結婚した1万9131人。

そのうち、オンラインつまりインターネット上で結婚相手と出会った人は、30歳から49歳の高所得者層である傾向が強い。さらに、その割合はオフラインで出会った場合と比べて高いという。

ちなみにオンライン以外での出会いは、22%が職場、19%が友人、9%がバーやナイトクラブ、4%が教会だっそうだ。

出典:アメーバニュース

アメリカの話なので関係ないと思ってしまいがちですが、実は日本でもネットでパートナーと出会うことは当たり前のことになりつつあります。

私自身もそうですし、リクルートの調査では10人に1人がネットで交際相手と出会っていることが分かっています。

  • 同じ会社や職場:25.3%
  • 同じ学校やクラス:18.4%
  • 友人の紹介:14.2%
  • サークルや趣味・習い事:11.4%
  • 仕事やアルバイトを通じて:8%
  • SNS:5%
  • SNS以外のインターネット:4.7%
  • イベントやパーティー:3.5%
  • 街中や旅先で:3.3%

出典:リクルートブライダル総研

やはり、職場や学校などでの出会いが多いですが、ネットでの出会いがきっかけで交際しているカップルもかなり多いことが分かります。

数年前までは考えられなかったことですが、今後もネットでの出会いはどんどん当たり前のことになっていくでしょうね(`・ω・´)ゞ

2.ネットでの出会いの2つのデメリット

しかし、メリットも多い反面、デメリットもあります。

このデメリットは、ネットで出会い結婚するために気をつけておいたほうがいいポイントでもあるので、必ず確認してくださいね!

2-1.出会いが増えれば、悪い人に出会う可能性が高くなる

「出会いの数が増え、理想の男性とも出会いやすくなる」ということはネットの最大のメリットとも言えますが、出会いの数が増えると、悪い人に出会う可能性も高くなります

出会い系サイトなどであれば、サクラもそうなのですが、最も気をつけなければいけない人は結婚詐欺師だと思っています。

優良サイトと言われているサイトを利用すれば、それほど気にする必要はないことかもしれませんし、私自身も遭遇したことはありませんが、結婚詐欺師と出会うこともあるということを頭の片隅に入れておくのと、そうでないのとでは全く結果が変わってくるケースもあるかと思います。

ネットでの出会いに限らず、結婚詐欺などの被害に遭わないために、以下のことに注意しておいたほうがいいかなと思います(`・ω・´)ゞ

  • 写真に映りたがらない
  • 連絡した内容を消してほしいと頼んでくる
  • 身分証などを見せてくれない
  • 友人に紹介させてくれない

以上のポイントに注意するだけでも、結婚詐欺に引っかかる可能性は格段に低くすることが出来ます。

あまりにも魅力的な男性の場合は、我を忘れてのめり込んでしまうこともあるかもしれませんが、どのような出会い方だったとしても、悪い人と出会う可能性はゼロではないと思っておくことも大切です。

2-2.両親や友達などに伝えにくい

やはり、これもデメリットですよね。

先ほども書いたように、ネットでの出会いは日本でも当たり前のことになりつつあります。

しかしそれは、あくまでもネットを活用している(若い)世代の中での認識で、両親に「ネットで出会った」と伝えられずにいるカップルも数多く存在します。

3.ネットで出会い、結婚したからこそ分かった2つのこと

ここからは、ネットで出会い、結婚したからこそ分かったことを見ていきましょう。

3-1.相手は選びたい放題。だからこそ、慎重になりすぎないこと!

基本的に、

  • 出会い系サイト
  • マッチングサイト
  • 婚活サイト

などに登録して、しっかりと利用していけば、出会いの数は格段に増え、男性は選びたい放題になると考えても問題ありません。

結婚できるかどうかは別としても、理想の男性と出会える確率はグンッと高くなります。

しかし、出会いの数が多くなるからこそ、慎重になりすぎてしまう傾向もあります。婚活サイトの場合は、結婚相手を探しているので、特に慎重になりすぎている女性が多いです。

もちろん、慎重になることは悪いことではないと思いますし、慎重さは持っておくべきだとも思っています。

さくら
ただ、慎重になりすぎてしまうと、

  • もっと良い男性がいるのではないか?
  • この人よりも自分に合う男性がいるのではないか?

というように、守りの姿勢になってしまい、結果的に相手が見つからないことになってしまうケースも多いので、あまり慎重になりすぎないことも大切ですね(`・ω・´)ゞ

3-2.周囲に伝える時のちょっとしたコツ

私は、旦那との出会いがネットということを両親に伝えるのに、結構苦労しました^^;

伝える過程で、「こういったことには気をつけたほうがいい」ということが見えてきたので、これからご両親や友人に伝えようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください^^

出会い系という表現は避ける

やはり「出会い系」という言葉の響きはよくありません。

出会い系という言葉を使うことで本気度が伝わりにくくなることもあるので、例えば以下のように言い換えるように意識したほうがいいかもしれません。

  • 出会い系→マッチングサイト・婚活サイト・お見合いサイト
  • SNS→コミュニティー

ネットでの出会いは、あくまでもきっかけに過ぎないことを伝える

例えば、婚活サイトで出会った男性と結婚する場合でも、

  1. 出会う
  2. 交際する
  3. 結婚したいと思う
  4. 結婚を決意する

というように、身近なところから出会ったカップルと結婚に至るまでの経緯は同じですよね。

しかし、「婚活サイトで出会った男性と結婚する」と伝えると、ネットでの出会いを経験したことがない人の場合は「出会う→結婚」というように、間の過程が全く無かったかのように感じる人が多い印象があります

実際は、出会い方が違うだけで、出会ったことはあくまでもきっかけに過ぎません。

さくら
出会い方が違うだけで、本当に相手のことを思い結婚を決意していることを伝えるのも大切ですね(`・ω・´)ゞ

ウソをつくなら、しっかりとウソをつき通す

どうしても納得してもらえない場合は、ウソをつくこともひとつの手かもしれません。

ただ、ウソをつくのであれば、しっかりとウソをつき通すことが大切だと思います。そのため、どう出会ったのかを二人で話し合い決めておくこと必要がありますね。

世間一般的にではなく自分の思いを伝える

先ほども書いたように、ネットでの出会いは当たり前のことになりつつあります。

しかし、大切なことは「世間から見てどうなのか?」ということよりも、「自分たちがどう思っているのか?」「伝える人にどう思われたいのか?」ということだと思います。

なので、日本でもこれだけの人がネットで出会っているということを伝えるのもひとつの手かもしれませんが、それではおそらく納得してもらえなかったり、理解してもらえなかったりすると思います。

あなたがどうして彼と結婚したいのかということを伝えることが、一番の方法だと思いますよ^^

4.さいごに

今回は、ネットで出会った人との結婚についてお話しましたが、お役に立てましたでしょうか?

この記事が、ネットで出会うことのメリット・デメリット、周囲に理解してもらうための伝え方などの参考になれば幸いです。

『彼氏いない歴=年齢』だった私が、理想の彼氏を作り結婚するまでにやったこと

「彼氏が欲しい」と思っているけれど、

出会いがない
何をしても上手くいかない
どうすれば彼氏ができるのか分からない

このような悩みをお持ちではないですか?

私は23歳まで彼氏が出来たことがなく、職場もおじさんばかりだったので、男性との出会いが全くありませんでした。

そんなことから焦りを感じて、

どうにかして現状を変えていかなければ、一生独り身で人生を終えることになる…なんとかしなければ…

と強く思うようになり、未来を変えていくために自分から行動していくことを意識するようになりました。

その結果、ぼっち生活に終止符を打つことができ、理想の男性と出会い結婚することが出来ました

もし、あなたが以前の私と同じように、

出会いがない
彼氏が出来ない

と悩んでいるのなら、私が理想の彼氏を作るためにおこなったことは、きっとお役に立てると思います(`・ω・´)ゞ

彼氏を作るためにやったこと

よく読まれている記事

コメントを残す

*